資料請求・見積り依頼

お問い合わせ

ページトップ

ゼロソーラーナビ 閉じる

お役立ち通信News

【営業向け決定版】太陽光発電のメリット・販売方法|初期費用0円が売れる

2021.06.12

太陽光発電をお客様に売ることができないと悩んでいる、施工業者様必見です!太陽光発電のメリット(売る理由)、初期費用0円設置についてご紹介いたします。 

太陽光発電のメリット6つ

①光熱費削減 

太陽光発電を行う住宅は、オール電化にするのが一般的で、その場合に光熱費は80%削減できる場合もあります。*電気料金は、夜中の電力を安く購入できるプランにすることがお勧めです。(日中は太陽光発電の電力を使用するため) 

プロパンガスなどの料金は高いため、オール電化にすれば光熱費の削減になります。また、太陽光発電で得られた電気を自家消費することで、日中の電気使用量は太陽光発電のみで賄えることもあるためです。 

②余剰電力の販売

 太陽光発電での余剰電力を電力会社に売る売電(ばいでん)を行うことで、利益が出ます。設置しているだけで毎日利益が出るので、住宅ローン返済も楽にしてくれます。 

③停電時も電気が使える

太陽光で自家発電しているため、停電時も電気が使えます。災害時には、情報を得るためにテレビ、PC、スマホなどの電化製品を使います。停電時に電気が使えるということは、比較的安心して災害を切り抜けることができます。

④電気使用量の見える化 

電気使用量が月別、日別などでモニターで見れるようになります。電気使用量を減らし方を知っている方は少ないのではないでしょうか?なぜなら、いつどのくらい電気を使ってしまっているのかがわからないからです。 

太陽光発電設置により、電気使用量を目で見て確認できる装置を設置します。これにより、無駄に電力を使用してしまった原因がわかるようになり、省エネ効率が高くなります。 

⑤屋根材の劣化防止 

ソーラーパネルは屋根材の上に被さるように設置されます。つまり屋根材は太陽光による紫外線の劣化を受けなくなるため、非常に長持ちします。 

屋根のメンテナンス時期を遅らせることができるため、メンテナンスコストを下げることができます。 

⑥省エネ推進に貢献できる 

日本は省エネ法と呼ばれる、CO2削減のための長期的な措置を講じています。その中で太陽光発電も省エネのために注目されています。商業施設だけの話ではなく、一般住宅での太陽光発電設備の設置も推奨されていますので、省エネ推進に貢献することができます。 

太陽光発電は初期費用0円が売れる

実際の太陽光発電の販売には、一つ大きなデメリットがあります。 

それは、お客様の設置コストが100万円以上の大きな資金負担があるということです。そこで、太陽光発電の設置費用が0円で、初期投資なしで設置する方法が注目されています。 

ゼロソーラーナビを活用しよう

0円での太陽光発電設置は、無料で設置し、10年間電気料金が割安、10年後には太陽光発電装置を無償で手に入れることができるものです。 

ゼロソーラーナビでは、施工業者様向けにお客様獲得のためのノウハウをご提供できます。お客様にもメリットが大きく、施工業者様も売り上げを上げることができるため、ぜひお気軽にご相談ください。 

ゼロソーラーナビについて詳しくはこちら>>

お問い合わせContact

製品やお取引について、資料請求など
お電話、または
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。